セミナー紹介

ダマヌール日本では、ダマヌールの叡智を日本でも学べるよう「フェニーチェ・フェルチェ来日セミナー」を定期的に行っています。

ここでは、日本で開催されるセミナーやミニ講演会の数々をご紹介しています。

同じテーマで繰り返し開催されているセミナーであっても、

実は、毎回、最新の情報に更新され、ダマヌールでつねに前進している研究の成果をお伝えしています。

再参加された方のほとんどの方から

「前回聴いた内容が、深く理解できた」「前回の講義の内容が明らかになった」「聞くたびに新しい発見がある。」「同じ内容のはずなのに、全く初めて、というくらい新鮮な驚きがある」

といったう感想をいただきます。

進化、変容し続けるダマヌールの思想、哲学に触れてみませんか?

ワンデイセミナー

アトランティス、宇宙と時の帝国 ~それは、伝説か? 現実か?

高い精神的進化を成し遂げていたとされる謎の文明アトランティス。それは、単なる伝説なのでしょうか? ダマヌールは、古代から受け継いだ秘教的知識やタイムトラベルの実体験を含む長年の研究によって、アトランティス大陸がかつて存在し、そこに高度な文明が 繁栄していたことを解明しました。特筆すべきは、アトランティスの叡智によって、地球のみならず広大な宇宙や時のテリトリーに拡がる壮大な帝国を実現して いたという事実です。それは、SF小説をはるかに超えた人類の偉大な歴史であり、同時に地球の未来を示唆しています。ダマヌールの独自の研究によって明ら かになった驚きの事実を、美しいスライド映像を交えながらお伝えします。


スピリチュアル物理学~魂の構造とパーソナリティー

ダマヌールの哲学では、人間の魂はいくつかの部分から構成されていると考えます。例えば、一日の中でも自分の感情や好みや対処行 動が驚くほど変化することに気づいたり、自分の中に相反する性格があって戸惑うことはないでしょうか?実は‟魂”とはさまざまなパーソナリティーの集合体 であり、肉体という乗り物を共同で使って、人生という旅をすることで進化を目指す精神的構造なのです。生まれ変わりというのも、魂が進化という明確な目的 に向かっていくための宇宙の原理なのです。今回のセミナーでは、魂の構造やパーソナリティーたちがもたらす人生への影響、魂の進化と生まれ変わりの関係に ついて学びます。


人生を越えて~よく生きるための死・輪廻転生への学び~

近年、科学の領域においても「物質と精神の世界は表裏一体である」「物質の世界は幻想の世界である」という主張が増えており、今 や物質世界を解明するためには、精神の世界も含めて考える必要があります。一方、この物質偏重の社会では、人間は本来どんな存在なのか、死とは何かなどに ついて語ることは非科学的だとみなされ、死に対する不充分な教育や偏った宗教観は誤った死の概念や死への恐れを生み出しています。ダマヌールでは、人間や 魂の構造、そして、宇宙と人間の繋がりも解明してきました。宇宙はある目的を持って常に変化・進化しており、私たち人間もそれに伴い変化・進化するのが必 然です。そのために輪廻転生のシステムがあります。死とは魂がその乗り物である肉体を脱ぎ捨てて、物質の世界から、より拡がりのある精神世界へと通過する プロセスです。死への正しい理解や準備があれば、突然の死さえも穏やかに受け入れることが可能になります。このセミナーで学ぶ論理的な内容は、生きること の価値や現実の捉え方を見直すきっかけとなり、より豊かな人生を築きあげるチャンスをなるでしょう。


知られざる植物の叡智~植物の持つ精神性と可能性

樹齢数百年の木々や御神木と呼ばれる木々をはじめ、樹木という存在に、私たちは何か特別なものを感じることがあります。もしかし たら、植物は何かしらの知性を持っているのでは?と感じることは、植物との関係を忘れないでいる感覚の名残の部分からの贈り物かもしれません。そして、 ハーブやアロマ、薬草によっても古代から人間は植物から癒しの恩恵をたくさん受けてきました。しかし、それだけのことでしょうか? ダマヌールの長年にわ たる実験で実証できたことは、植物は学習能力があり、人間と意思疎通ができる存在なのです。人間は植物の世界との共存によって、地球上で存続できる存在で あり、精神的進化も彼らとの交流や共生によって、はじめて実現できるのです。そして、植物との交流を取り戻すことで、人間の眠ったままの感覚を目覚めさせ ることができます。また、植物は集合意識をもち、全体でのコミュニケーション手段によって、あらゆる個体の体験を共有できる賢い存在です。植物は、人間が 忘れてしまった知識や歴史を、いつも語り継いでいるのです。 植物の知性に触れ、彼らからのメッセージを深く理解することによって、人間が忘れてしまった大切な智恵を取り戻し、再び植物の世界との調和的関係を取り戻 すきっかけになることでしょう。そして、それは人類の進化にとって必要不可欠なことだと言えるでしょう。


マジックな道具と儀式

マジックな知識の道が誕生して以来、その道を歩く人間は常にマジックな道具を使ってきました。‟マジックな道具”と定義づけられ るものは、厳密なマジックな原理に沿って手作りされ、特定の儀式を完璧に執り行うために不可欠なものです。知識の探究者がマジックな道具を使うとき、その 道具とある種の共存関係のような状態となり、マジックな道具に詰まったエネルギーやパワーにコンタクトして、それらを仲介して使うことができます。同様 に、神々もマジックな道具を使うことが一般的に知られています。たとえば、ポセイドンやシバ神の三つ又、ジュピターの稲妻、トール神の金槌などです。ダマ ヌールの秘教的な知識の学校の中でも、数多くのマジックな道具をさまざまな儀式において使っています。ダマヌールが所有しているさまざまなマジックな道具 の映像を交えながら、それらの役割や機能について語ります。

2日間のセミナー

インナーハーモニゼーション

◆インナーハーモニゼーション Ⅰ

インナーハーモニゼーションは、ダマヌールで広く用いられているメディテーションのテクニックの一つ。身体のシンプルな動きや母 音を響かせたり、色の光を使ったり、植物や動物の種のマインドの周波数とつながることを通して、内面的な調和のとれた状態に至ることが可能です。いくつも のレベルがあり、段階を追って、私たちの内面的なより新しい深い次元に飛び込み、知られざる自分の深い部分を発見していきます

◆インナーハーモニゼーション Ⅱ

私たち人間は、宇宙のすべてが詰まっている存在です。さまざまな精神的修養の道があるなか、インナーハーモニゼーションは、内な るさまざまなエネルギーや自然や宇宙とのエネルギー的つながりを意識し、私たちの持つ多くの機能を目覚めさせ、調和的に進化変容するためのシンプルであり ながら強力なテクニックです。第Ⅱレベルでは、ゆったりとした身体の動きや色を使って周りのサトルなエネルギーとコンタクトする方法を学びます。オーラを 再調整し、エネルギーに滋養を与え、より感覚が大きく開かれる体験をもたらします。ここで得られる体験はまさに恍惚です。


スピリチュアル物理学スピリチュアル物理学 基礎編

・なぜ宇宙は創造されたのか?

・私たち人類がこの宇宙に存在する目的は何か?

・宇宙の創造にかかわる8つの法則とは?

・ミクロの宇宙とマクロ宇宙の繋がりとは?

・シンクロニシティや奇跡はどうやって起こるの?

・人類の歴史はどこからやって来て どこに向かっていくの?

・タイムトラベルができるって本当?

知りたかった答えがここにある。自分の奥深くで共鳴する何かがある。現代物理学の最先端は今や精神の領域に限りなく近づいていま すが、ダマヌールのスピリチュアル物理学はさらに先を行っています。 私たちは今まで、物質こそがこの世の確かなよりどころと信じてきたのではないでしょうか?しかし、私たちの信じていた物質偏重の科学は、もはや古いものに なりつつあります。実は、宇宙を探究することは、精神の世界を探究することでもあるのです。秘教的な知識の道では『この宇宙は幻想の世界だ』ということが 何千年も前から言われています。この真実を理解することは、実は、自分は何者かを知ることになり、自分の人生を実用的に変化させることにつながります。よ り創造的な人生に向けて、新しい一歩を踏み出しませんか?


スピリチュアル物理学 第2レベル

ダマヌールの人生哲学の根幹をなすのがスピリチュアル物理学です。第1レベル(基礎編)では、この宇宙がどのように始まり、何の ために創造されたのか、人間とはどのような存在なのか、人間と宇宙の関係等を『宇宙を構成する8つの法則』を中心に学びました。第2レベルでは、第1レベ ル(基礎編)で学んだ『宇宙を構成する8つの法則』について、あらたな視点から真理に迫ります。それにより、さらなる、この宇宙の真実へ導きます。もしか すると、それは戸惑いと驚きに満ちているかもしれません。同時にこの宇宙の神秘が解明されていくことにわくわくするでしょう。また、宇宙の真理を語るには 欠かせない「時と宇宙」との関係にも言及します。人間は、物質を越えた、魂という永遠の存在として時の世界を旅する存在であり、宇宙も私たち人間も「時」 に拡がるヴィジョンを受け取り、あなたの人生に刺激と進化をもたらしませんか?


スピリチュアル物理学 ~魂の構造とパーソナリティー~

ダマヌールの哲学では、人間の魂はいくつかの部分から構成されていると考えます。例えば、一日の中でも自分の感情や好みや対処行 動が驚くほど変化することに気づいたり、自分の中に相反する性格があって戸惑うことはないでしょうか?実は‟魂”とはさまざまなパーソナリティーの集合体 であり、肉体という乗り物を共同で使って、人生という旅をすることで進化を目指す精神的構造なのです。生まれ変わりというのも、魂が進化という明確な目的 に向かっていくための宇宙の原理なのです。今回のセミナーでは、魂の構造やパーソナリティーたちがもたらす人生への影響、魂の進化と生まれ変わりの関係に ついて学びます。


ダマヌールの占い ~秘教学的知識をもとにシンクロニシティーを読む~

「人間の中には、宇宙のすべての答えがつまっている秘密の小部屋がある」という古代エジプトの賢者の言葉とダマヌールの哲学は一 致しています。本来、占いは自分の中の秘密の小部屋にアクセスし、問いに対する答えを引き出す手段のひとつとして用いられてきました。セミナーでは、ダマ ヌールで日常的に使われる占いのなかでも、タロットカードを中心に、ダマヌールが受け継ぎ検証してきた秘教的な知識に基づくシンボルや解読のポイントにつ いて学びます。タロットカードを通じてメッセージを受けとる時、宇宙創造の基本的な法則のひとつである”シンクロニシティー”につながり、人生本来の目的 である「新しい体験による新しい見方や知識の獲得」ひいては精神的な進化に向けて、今、何を選択すべきかという示唆が与えられます。古代から伝わる秘教的 知識の本を起源とするタロットカード。今までと違う占いがもたらす可能性を発見することになるでしょう。


植物とのコンタクト

森林浴やガーデニング、樹齢数百年という木に人々が癒されるのは何故でしょう。植物は、常に光・水・風と調和して生きており、さ まざまな鳥や昆虫、小動物が植物のもとに集まり共存しています。ダマヌールでは、植物にも人間と同様に、個性や感情、学習能力があること、彼ら同士でコ ミュニケーションをとっていることを明らかにしています。しかし、彼らは人間と違って、ゆっくりとした時間の中で生きるとともに、個々の体験を全体で共有 する賢さを持っています。人々は、植物の知性あふれる大らかで調和的なオーラに触れる時、知らずして癒されているのです。かつて、人間が植物と共生してい た時代には、現代のような自然破壊はありませんでした。私たちが、忘れつつある植物とのコンタクトの能力を取り戻し、そこから得た知恵を日常に活かすこと は、人間の進化にとって重要なことなのです。自然の中、リラックスしながら、植物に尊厳を持った態度で彼らの声に耳を傾けてみましょう。通常の森林浴で は、得ることのできなかった植物からの深いメッセージを受け取る時、驚きとともに、あなたの人生がより豊かになるでしょう。ダマヌールで植物とのさまざま なユニークな実践を重ねてきたフェニーチェが、植物の叡智について語るとともに、参加者と植物とのコンタクトの導入をサポートします。


ダマヌールのペンデュラム

私たちの内面には、宇宙のすべての答えがつまっている秘密の小部屋があります。ペンデュラムは、その中にある答えを拡大し、外へ 表現するためのシンプルな道具です。シンプルであるがゆえに、多くの場合、私たちの思いこみや先入観、不適切な質問等により、正しい答えを引き出せずにい ます。実は、使う人の内面が適切に準備され、正しい質問がなされると素晴らしい探究の可能性が拡がるものなのです。セミナーでは、ペンデュラムの第1人者 であるフェニーチェから、ペンデュラムの理論や基本的な使い方を学び、具体的な訓練の方法を体験します。正しい知識と継続した訓練、使う人の精神的進化に より、より繊細な感覚で正確な答えが導きだせるようになります。ペンデュラムは、日常の些細なことから人生の重要な選択まで、幅広く助けになります。あな たの人生の可能性を拡げるためにペンデュラムを役立てましょう。大切なのは、道具ではなく、あくまでもあなた自身です。


アストラルトラベル

アストラルトラベルは、本来すべての人間が持つ素晴らしい可能性の一つです。それは、私たちのオーラの一部であるアストラル体 で、自身の肉体を離れてアストラル次元を旅することです。アストラル次元はとても広大で、多層のレベルに分かれています。実は、私たちは、普段眠っている 間にアストラルトラベルをしていますが、多くの場合その認識がなく、その体験を精神的成長に活かしていません。このセミナーでは、意図的に明確な意識を 持ってアストラルトラベルができるようになるために、アストラルトラベルのメカニズム、誰もが安全に行えるための訓練方法、広大なアストラル次元の構造等 を学び、実際に体験します。継続的に訓練を積み重ねることで、誰もがアストラルトラベルの技能を発達させることができ、究極には、高いレベルのアストラル 次元へのコンタクトや、SF映画のような体験さえも可能になります。また、訓練を重ねることで、徐々に、直感や知覚のキャパシティが拡大し、オーラの働き も活性化され、現実をより広い視野と感覚で認知するようになります。そして、新たな価値観が生まれ、生きる意味、死の意味をより深く理解できるようになる でしょう。あなたも優れたアストラルトラベラーになって、人生をより豊かで調和的に生きてみませんか?


夢の道

◆第1レベル

ダマヌールは、人間の持っている可能性について、いろいろな方面から探究してきました。その中で、この夢の感覚を拡げることが人 間の未知なる可能性を拡げていくことがわかり、今も研究し続けています。夢の感覚は、人間が本来内面に持ちながらも普通は眠らせたままでいる、とても大切 な能力の一つです。実は、人間は常に夢を見ます。しかも、覚醒している時も夢を見ます。私たちは、五感で認知している世界だけではなく、もっと拡がりのあ る次元を生きています。このコースでは、「真の現実」をより感じられるようになるため、よりはっきりと夢を見たり、夢の感覚を鍛えるために役に立つ知識や 技能を学びます。そして、訓練することによって、あなたの未知なる可能性が開くことでしょう。

◆第2レベル

第2レベルでは、第1レベルで学んだ夢に現れるシンボルの、さらに深い意味や解釈について学びながら、個人の感情や記憶のメカニ ズムの理解にせまります。また、新たな3つの機能のスキーマについても学び、私たちの意識を夢の時間に方向づけ、夢の時間で生み出す要素を私たちの人生に 役立てることができるようになるための訓練を体験します。なお、木々と夢の中でコンタクトするためのスキーマをつくりだすための指導も行われます。


持続可能なコミュニティーをどうやって実現するか

~社会的錬金術の知識による、人間のグループはもたらす機能と精神的進化を実現するための秘訣と実際~

皆さんにとって、社会的錬金術という言葉は、聞き慣れないかもしれません。実は精神的進化を実現していた古代文明では、こういっ た知識をもとに社会的、政治的な構造が成り立っていました。つまり、個人が精神的に成長するためには、また社会自体が発展するためには、深い関わり合いを もつグループが不可欠であり、そのグループの原動力や機能を使って、個々が進化するための精神的社会学、または人間のグループの科学ともいえる知識が使わ れていました。残念ながら、地球上でこのような知識が忘れ去られ、物質偏重の価値観と権力を維持するための社会が主流となった結果、現代社会は今まさに崩 壊の危機に直面しています。ダマヌールは、国連からも”持続可能なコミュニティーという社会モデル”と認められました。このセミナーでは、ダマヌール創立 時から37年間もの激動の時代に、いかにコミュニティーを継続的に発展させてきたかという事実に加え、常に、人類全体が探し求めてきた飛躍的な精神的進 化、超個人(神といえる精神性)の達成やさまざまな知識の融合を実現するために不可欠な反応を展開させる社会”精神的コミュニティー”をどのように実現し ていくかということについて、新たに、社会的錬金術の知識の視点から語ります。


自己治癒とダマヌールのセルフヒーリング

人はなぜ病み、そしてなぜ癒えるのでしょう。巷には多くの健康情報が溢れていますが、外からの情報に翻弄されるばかりでは真の治 癒には至れません。本当に健康になるためには、自分が唯一無二の存在であるという前提で、身体や心の声に耳を傾けることが必要です。ダマヌールでは、人間 の身体を魂が宿る第一の神殿とみなし、各自に適した総合的な方法でケアすべきだと考えています。人間は、肉体、マインド、魂からなるホリスティックな存在 であり、全体のバランスがとれてこそ本当の意味で健康といえます。このセミナーでは、本質的な身体とマインドの関わりや働きをシンプルに見直し、身体のバ ランスを整えるために不可欠な要素を整理して学びます。そのうえで各自が持っている自然治癒に至るパワーをいかに引き出していくかを理解し、その可能性を 活性化させます。この活性化はダマヌールの長年に渡る調査研究によって実用化されたセルフィックなテクノロジーを用いて行なわれます。


人生を越えて~より良く生きるために、死のメカニズムからのアプローチ~

人はどこから来て、どこに向かっていくのでしょうか? 誕生して今を生き、そしていつかは誰にも訪れる「死」について、私たちは 何を知っているのでしょうか? ダマヌールの哲学では、輪廻転生を人間が進化し続けるための道と考えています。死は終わりではなく通過点であり、次の人生 への再出発点なのです。より良い人生を生きるためには、死を漠然とした不安として頭の隅に置くのではなく、本来の意義やそのプロセスを明確に理解すること が大切です。なぜなら、死は間違いなく人生の集大成といえる体験なのです。このセミナーでは、ダマヌールが受け継いだ秘教的知識に検証を重ね、実際に生ま れ変わりのプログラムにも活かしている、死のメカニズムを明らかにしていきます。 そして、よい死を迎えるための日常的準備について、また、死にゆく人が 穏やかな旅立ちを迎えるために誰もが行えるサポートなど具体的にお伝えします。これらの知識は、大切な人の死に向き合う方々に、医療・介護関係者や死に関 わるさまざまな職種の人に、そして、自分の人生をより豊かに生きるために大きな助けとなるでしょう。

PAGE TOP