憲法

憲法

憲法は、ダマヌール市民から形成される社会的組織を秩序立てる基本的憲章です。 ダマヌール市民は、自分自身の人生を憲法に示されている原則と目的に沿って精励することに捧げ、憲法にあるすべての規範を尊重し遵守することに専心します。

当初は86もの条項がありましたが、市民の成長によって多くが常識となり、規則による強制が不要となり、現在は15条まで減っています。


~以下、1条から3条まで抜粋~

1条

市民は、信頼・尊厳・明快さ・受容・結束、そしてたゆまざる内面の変容を通して、お互いに助け合う兄弟姉妹である。一人ひとりは、他者に、もう一度やってみるという可能性をさらに与えることに専心する。

2条

各市民は、ポジティブで調和的な思考を広め、すべての行動と思考を精神的成長に向けることに専心する。各市民は、どんな行いもシンクロニックラインを通して世界中に増幅され反映されることを認識し、社会的精神的にすべての行いに責任と自覚を持つ。

3条

コミュニティーの生活を通して、相互の関係が知識と自覚によって統制されている個々人の形成を追及する。生活の基本ルールは常識的な感覚を持ち、他者を思いやること、違いを歓迎し、十分に生かすことである。

PAGE TOP